鈴与健康保険組合

鈴与健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

健康診断(被保険者)

生活習慣病健診

対象者

  • 健診日当日に鈴与健保の被保険者であること。
  • 当年度4月1日以前に健保加入し、且つ、年度末(3/31)に満35~74歳に達する方。
  • 年度内につき1回限り

※入社年度は雇用時健診となるため、健保の補助は有りません。

受診期間

  • 今年度4月1日から12月31日までとする。

健診機関

  • 鈴与健保契約先健診機関
    ⇒契約先健診機関リストはこちら

費用

  • 自己負担なし(全額健保が負担)

手順

  • ①事業所・個人どちらかにて健診の申し込みをする
  • ②健診を受ける
  • ③個人結果表は、健診機関から事業所経由または個人宛てに送付される

注意事項

オプション健診を受けられる場合は、全額実費となります。また、費用の確認・予約等も各自で健診機関にご確認ください。
⇒指定検査項目はこちら

人間ドック

対象者

  • 生活習慣病健診対象者の内、希望者のみ。
  • 当年度内につき生活習慣病健診か人間ドックどちらか1回限り。

受診期間

  • 今年度4月1日から12月31日までとする。

健診機関

  • 鈴与健保契約先健診機関
    ⇒契約先健診機関リストはこちら

  • 健保連契約先健診機関
    予約時、日帰りドックが健保連契約であるか確認してください。宿泊等は対象外となります。
    契約施設以外で実施する場合は、鈴与健保の健康管理室の看護師に相談してください。

    【問い合わせ先】
    鈴与健康保険組合(健康管理室)
    TEL:054-354-1190

費用(健保負担額)

  • 健診料金から自己負担額\20,000を差し引いた金額とする。
  • 但し、健保負担上限額は\25,000(税込)とする。
  • 乳がん・子宮頸がん検診は、健保負担上限額を各\5,000(税込)とする。

手順

  • ①希望する健診機関に人間ドックの申し込みをする
  • ②『人間ドック利用申請書』に必要事項を記入し、事業所の健診担当者に提出をする(※『申請書2枚1組』も忘れずに提出すること)
  • ③事業所から健保(健康管理室)に『人間ドック利用申請書』を提出する
  • ④健保(健康管理室)にて承認印を押し、事業所担当者経由で返却をする
  • ⑤健診日当日に『人間ドック利用承認書』を持参する(※忘れると人間ドックを受けることができない恐れがあります)

申請書


乳がん・子宮頸がん検診

対象者

  • 生活習慣病健診対象者であること。

受診期間

  • 今年度4月1日から12月31日までとする。

健診機関

  • 生活習慣病健診・人間ドックを受ける健診機関で行ってください。

手順

  • 生活習慣病健診・人間ドック申込時同時に申し込みをすること。

注意事項

オプション健診を受けられる場合は、全額実費となります。また、費用の確認・予約等も各自で健診機関にご確認ください。

補助金請求

勤務する事業所の近隣に契約健診機関がない等、鈴与健保が直接契約する健診機関で生活習慣病健診を受けられなかった場合、健診費用の一部を健保へ補助金請求できます。
その場合、事前に事業所の担当者に利用の可否をご確認ください。

  • 補助金請求に関する申請書はこちら

※詳細については、補助金申請書(エクセル)に記載してあります。

任意継続被保険者の生活習慣病健診&人間ドック

共に一般被保険者と同様。
但し、健診機関への申し込み、補助金請求については自己手続。

ページ先頭へ戻る